365マーケットオフィス【福利厚生用】食育付野菜販売イベントサービス

365マーケットオフィス公式サイトはこちら

産地直送の農産物(野菜・果物)や特産品を福利厚生に活用しませんか?

< 健康経営をバックアップ! >

365マーケット オフィスは、オフィスで食育マルシェを実施する
【健康経営の具体的施策】
野菜で会社を健康に!
食育付福利厚生用野菜販売イベントサービスです
※第三者のスポンサーが付いた場合は、オフィスにて第三者の宣伝・告知をさせていただく場合がございます


食のスペシャリストが健康テーマに沿って 野菜についてお話します
野菜の知識豊富な食のスペシャリストが 食育講師としてお伺いします。 食育を通して従業員様の健康意識を高めます。
※弊社では食育スタッフのことをフードメセンジャーと呼んでおります

< 食のスペシャリストによるプチ講話例 >
『簡単に甘〜いアメ色たまねぎをつくる方法』
<365マーケットフードメッセンジャー>増田 純代さん調べ 2017.4 ①重曹を混ぜて炒める <糖度:34.3%> 炒めた時間:7
②玉ねぎを冷凍してから炒める <糖度:24.2%> 炒めた時間:10
そのまま炒める <糖度:16.2%> 炒めた時間:20


生産者の顔が見える 高品質野菜
▼弊社契約生産者の一部をご紹介
弊社契約生産者の新鮮なこだわり野菜がオフィスで買えることは 従業員満足につながります。


健康経営の具体的施策です!
健康経営優良法人認定に食育マルシェは有効です。


< 導入例 >
ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 様
<ご担当者様の声>
「健康経営を推進していく中で、食の部分をどうするかとなった時 野菜に目がいき、そこに食のスペシャリトがつくことが興味を引きました」


選べる野菜の量
従業員の数に応じて、野菜の量は選べます< 参考イメージ > ▶Sコース  ※100名規模の会社の場合 ・完売時間:30分  ・購入人数:約20名


選べる販売時間 お昼休みや退社時間に合わせて開催できます。 開催時間 :1時間(予定)


『健康経営』の考え方が広まっています!


< 健康経営のメリット >
① 生産性の向上
体調不良やメンタルヘルスの不調による欠勤を防ぎ、生産性を向上させます。

② 従業員のクリエイティビティを育む
野菜など自然要素に触れることはメンタルヘルスを良好に保ちクリエイティビティを育むのに貢献します。

③ 企業イメージの向上 先進的な『健康経営』を推進していることでイメージアップにつながります。

 

『健康経営』とは 企業が従業員の健康管理を経営課題として捉え 健康保持・推進に向けた課題に取り組むこと


■タイムスケジュール
<12時販売開始の場合> [ 11時 ] 販売スタッフ現場入り・準備 [ 12時 ] 販売開始 [ 13時 ] 販売終了 [ 14時 ] 完全撤収


■導入までの流れ
①サービス申込書に必要事項ご記入ください
②開催日と開催時間をお打ち合わせ
③什器・販売備品納入 ※納入が当日になる場合がございます
④開催


■お客様にご準備いただくもの
・販売用机1〜2台 (例:折りたたみテーブル180cm幅)


■お客様へのお願い
ダンボール・ゴミについてはお客様にて処分をお願いいたします


・ご契約は1年契約(月最低1回開催)となります
※契約終了日の2カ月前の月の末日までにお申し出がない場合は自動更新となります
・現金売り上げは365マーケットスタッフが毎月回収し毎月のご請求書にて相殺させていただきます
・残った野菜は販売スタッフが持ち帰ります


<365マーケットオフィス> 開催のお申し込み・お問合せは 電話・メールフォームから

<365マーケットオフィス>運営会社
株式会社ヴァカボ
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町16-2 第二大谷ビル4F-A

お問合せ電話番号
TEL:
03-6264-9974

受付時間:平日 午前10時〜午後7時

<365マーケットオフィス>お問い合わせ

Return Top